M字ハゲにはやっぱり自毛植毛なのか【軽度と重度で違う?】

自毛植毛関連

様々なハゲタイプがございますが、一番悩んでいる方が多いのが、

M字タイプのハゲ

ではないでしょうか。

今回はそんなM字ハゲを治すにはやっぱり植毛なのか?という事をテーマにして個人的な見解を書いてみようと思います。

M字ハゲにはやっぱり自毛植毛なのか?

最初に結論を申しますと、M字の度合いによるということです。

生え際がちょい薄くなりはじめてるM字ハゲさんと私みたいなガッツリM字男とは治し方が違ってくると考えています。

生え際は毛細血管が少なかったり血流が悪かったりや栄養不足が原因で薄くなってきやすいという考え方だったり、遺伝やホルモン(AGA)が原因という考え方、またはストレスや生活習慣でハゲてくると様々囁かれています。

そして一般的にM字ハゲは頭頂部より毛を復活させるのが難しいと言われています。

しかし私はM字のハゲ具合によって復活させる方法が違ってくるのではないかと思うんです。

軽度のM字ハゲの人はAGA治療や育毛剤

元々おでこが広いから狭くしたくて植毛するのはいいと思います。

しかしちょっとM字部分の毛が薄くなり始めたというレベルの方はすぐに植毛せずに育毛剤やAGA治療をしてみるのがいいと思います。

自分がAGAなのかそれともストレスによるハゲなのか心配な方はクリニックで専門知識がある先生に診てもらうのもいいでしょう。

原因がAGAだった場合はAGA治療、ストレスや生活習慣によるハゲなら育毛剤を試す。

私はちょっと薄くなり始めてるというレベルではなく、毛が生えていない立派なM字ハゲだったので、 育毛剤は意味がありませんでした。

育毛剤はあくまでも既存毛を育てたり頭皮環境を改善して抜け毛を防止するためのモノなのに、私は育毛剤で発毛させようとしていました。

毎日せっせとM字に育毛剤を塗りたくって生えてくるのを待っていたんですw

育毛剤と発毛剤の違いもよくわかっていなかったんですね。

私の事はさておき、M字の薄くなり始めている軽度の方は既存毛を育毛剤で育てるという事を最初に行ってみるのもアリだと思います。

AGAだった場合は育毛剤での改善は難しいので専門的な治療が必要です。

もし私が軽度M字ハゲでしたらまずは育毛剤やAGA治療を試してみると思います。

ガチのM字ハゲの場合は植毛?

ガチM字ハゲの私は上でも書いてあるようにまずは育毛剤で改善しようと考えました。

しかし毛は1本たりとも生えてはきませんでした。

次に行ったのはAGAクリニックでの治療。

治療を行った結果ちょっと薄毛だった頭頂部はフサフサになりました(腕毛も)

でも肝心のM字部分は残念ながら産毛しか生えてきませんでした。

そして辿りついたのが自毛植毛です。

しかしこれはあくまで私の場合であって、ガチM字ハゲ=即自毛植毛と考えるのは早いです。

それはAGA治療でM字が改善される人もいるから。

一般的に治療薬でもM字が難しいと言われていますが、治療薬でも改善する可能性があるならまずはAGA治療からだと思います。

ある程度の期間AGA治療を行ってM字に改善されなければ自毛植毛するのがいいのではないでしょうか。

それともうひとつ理由があって、それは自毛植毛にはデメリットがあることです。

採取部に傷が残ったり完成に1年くらいかかったりします。

AGA治療で治せれば後頭部などに傷を残すことはありませんからね。

「治療薬を服用したり塗ったりするのは面倒くさい!」という方以外はまずはAGA治療からがいいのではないでしょうか。

AGA治療薬効果なし⇒自毛植毛

私は最後の手段として植毛をしましたから。

まとめ

軽度M字ハゲとガチM字ハゲでは悩みの深刻度も治し方も違います。

ちょいM字なら髪で隠すことができますが、ガチM字はごまかせません。

ハゲを晒して過ごすことなります。

もしアナタが今ちょいM字ハゲなのであれば早めの対策を行った方がいいかもしれません。

ちょい薄毛ならまずは育毛剤かAGA治療、効果が感じられなければ植毛を考える。

既にガチM字の方はまずはAGA治療、それでダメなら自毛植毛という考えでいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました