自毛植毛は薄毛治療の最後手段として考えるべきか?

自毛植毛関連

色々なハゲタイプ、色々な薄毛治療の方法があります。

ハゲのタイプで言うと、生え際がアルファベットのMの形のように薄くなってくるM字タイプ、頭頂部を中心に円形状にハゲてくるO字タイプ、そして前頭部から一気にハゲ上がってくるタイプがあったりしますよね。

治療方法も、育毛剤、育毛サプリ、生活習慣の見直し、薄毛サロン、AGA治療薬、かつら、増毛、植毛など・・他にも色々な方法があると思います。

そこでタイトルにも書いたように【自毛植毛は薄毛治療の最後の手段として考えるべきか】なのですが、【個人的に答えはYES】です。

私は最終手段という考えで植毛しましたので・・。

しかし薄毛に悩んでいる方に対して安直に自毛植毛をおススメしたいとは思っていません。

AGA治療薬でハゲが治せるかもしれない

植毛まで考える人っていうのは薄毛に長年悩んでいる方が多いと思います。

しかしずっと悩んでいるのにハゲ対策としては「育毛剤」や「育毛サプリ」程度しか行っていない人も中にはいらっしゃるでしょう。

AGA治療に抵抗があるわけでなく治療法を知らない【薄毛情弱】の方です。

CMや広告看板などで一般的に広く知られてきたのはここ3、4年といったところでしょうが、テレビを見なかったりネットを見ない方はまだ知らないと思います。

そういう方にはAGA治療を知り、まずはAGA治療を行ってほしいですね。

個人で治療薬を購入するのではなく、AGAクリニックに行き医師の判断の下、ご自分に合った治療を開始してほしいですね。

但し、AGA治療を行っても頭髪が改善するかはわかりません。

それと副作用の関係上、治療を断念せざるを得ない方もいらっしゃるでしょう。

そして頭頂部ハゲは改善しやすいと言われておりますが、M字はなかなか難しいのが一般的です。

私もM字は治療薬では改善できませんでしたw毛は生えてきたのですが産毛程度でしたね。

だから最終手段として自毛植毛を受けましたが、AGA治療で回復すれば植毛をすることはなかったでしょう。

植毛を考える前にまずはAGA治療を知ってほしいです!!

かつらや増毛の方が合ってるかもしれない

私の場合は「やっぱり自分の毛で頭髪を改善したい」という想いが強かったので直ぐに植毛を選びましたが、もしかして「自分の髪でなくてもハゲにみられなければそれでいい」って方もいると思います。

そういう方は植毛を考える前に【かつらや増毛】をハゲ対策として選択してみるのもアリかもしれません。

自毛植毛にはデメリット(傷が残る、完成まで時間がかかる等)があります、しかしかつらや増毛はそういったデメリットはありません。

そして自毛植毛では自分の毛を移動させるだけなのに対し、かつらや増毛は明らかなボリュームアップが臨める点がメリットといえるでしょう。

そう考えると【自分の毛に拘りがない方】はまずはかつらや増毛を試してみて、「自分には合わないな」と感じれば、じゃあ次は自毛植毛という考えでもいいと思います。

まとめ

「薄毛対策の最終手段」と考えるタイミングは人によって違うでしょう。

私の場合はAGA治療で改善しない時に最終手段だと思って自毛植毛しました。

しかし、もし経済的に余裕があれば他の薄毛改善方法を試していたかもれません。

ただ私のように「カツラなどではなく自分の毛が良い」「経済的に色々な薄毛治療を試せない」という方はまずはAGA治療を行い、効果がなければ植毛するという考えで良いと思います。

繰り返しになりますが、植毛することでの恩恵は大きいですがデメリットもあります。

メリットの事だけを考えて施術を受けると後悔することになるかもしれません。

なので植毛が最終手段だと思ったとしてもよく考えて決断してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました